前へ
次へ

転職の営業求人において年間休日を見る

労働基準法では1週間に1日以上の休日を設けるよう定められています。
今は週休二日制の会社が多いですが、法律上は一日あれば違法になりません。
転職をしようと営業求人を探すときに週休二日制でないところを見かけるかもしれませんが、決して違法ではないことを知っておきましょう。
転職するにあたっては必ずしも休みは多くなくてもいいが、あまり少なすぎるのは困る人もいます。
営業求人においてどれくらいの年間休日があればいいのか考えてみましょう。
多くの会社では毎週土日を休みとしてさらに祝日も休みにしています。
さらにお盆や年末年始の平日の何日かも休みに設定しています。
それを考えると年間休日が120日ぐらいある会社であれば転職先として大きな問題があるとは言えないでしょう。
年間100日となると結構多いように感じますが、それだと土日の一部や祝日などには出勤しないといけないかもしれません。
休みの日に趣味などをしたいなら休日日数が確保できる会社を選びましょう。

Page Top